第12話 其はスノードームの檻なり

「ただいま、彩月」 「お帰りなさい、細雪ちゃん」  ここはフェルトリタ大公国のとある町。  季節が冬に移り変わろうと一度たりとも雪が降ることのないこの町は、雪降らずの町と呼ばれている。 「今年はどうでしたか?」 「あー、 […]